スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

おはよう春だよ

あたたかい土曜日の午後、東京のとある公園で。

B20130316_006_1.jpg
カタクリ 東京都内 2013/3/16

B20130316_007_1.jpg
ミスミソウ 東京都内 2013/3/16

そしてまた今年も。越冬を終えたルリタテハが何頭も、雑木林の中をうれしそうに飛び交っておりました。

B20130316_011_1.jpg
ルリタテハ 東京都内 2013/3/16

おはよう♪おはよう♪春だよ春だよ~♪

2013-03-21 : 昆虫 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

めざせ雪の八ヶ岳・5

昨日とほぼ同じアングル。雪をかぶった天狗岳が朝日に光ります。

B20130209_010_1.jpg
中山峠付近にて 2013/2/9

この後、下山する前に、天狗岳への入口をちょっとだけのぞいてみました。東天狗まで標高差200mそこそこ。山頂は眼の前にあります。

ほぼ無風の晴れという絶好の条件。頂上アタックに向かう人たちを見ていて、自分もやれば登れないことはないかもなーとも思いました。しかしこのとき、椿の茶屋の頭の中に山頂を極めたいなどという思いはもはやなく、あるのは登山口で入る温泉のことだけ(爆) あと、なぜストックではなしにピッケルというものが必要とされるのか、は理解できたような気がします。

B20130209_017_1.jpg
中山峠付近から東天狗岳を望む 2013/2/9

2月の八ヶ岳行はこれでおしまいです。また、結果的にこれが今シーズンの冬山の最後ともなりました。

2013-03-20 : 山の写真 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

めざせ雪の八ヶ岳・4

朝起きてもやっぱり寒い八ヶ岳の標高2,400m(^^;)

日の出直前。静かな静かな雪の森。

B20130209_001_1.jpg
黒百合平にて 2013/2/9

赤い曙光はなさそうですが、雲が色を帯びてちょっと華やいだ雰囲気。

B20130209_002_1.jpg
黒百合平にて 2013/2/9

B20130209_007_1.jpg
中山峠付近にて 2013/2/9

2013-03-18 : 山の写真 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

めざせ雪の八ヶ岳・3

その日は黒百合平の山小屋に泊まることにしました。宿泊客は10人ほど。しかし三連休初日の9日は満員札止めだと聞きました。

期待した夕陽は、空をほんのりと染めた程度ですとんと落ちていきました。暗くなるにつれ、影絵のような世界があたりに展開します。

B20130208_036_1.jpg
黒百合平にて 2013/2/8

ゆったり居心地よく過ごせる、温かい小屋でした。食後、ストーブのそばに陣取って、温めた赤ワインを(^^)

B20130208_038_1.jpg
黒百合平にて 2013/2/8

12月の寒い寒いドイツでクリスマス市へ足を運びますと、グリューヴァインGlühweinという名でこれが売られています。日本の燗酒と似たような発想ですね(^^) 20代の頃は特においしいとも思わなかったグリューヴァインですが、今飲んでみると結構いけます。フランス語ではヴァン・ショーvin chaudというそうです。

2013-03-17 : 山の写真 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

冬の探鳥・5

都内の雑木林で見つけたコゲラです。そこいらじゅうで木をたたいているキツツキくんですが、動きが速い上に警戒心が強くて、椿の茶屋が持っている35mm判換算500mmほどのレンズではなかなかきれいにカメラに収めることができません。が、この日は自分の身体を隠す障害物があったおかげで、間近でしばし観察することができました。

細い枝にぶら下がりました。

B20130210_044_1.jpg
コゲラ 東京都内 2013/2/10

態勢を整えて・・・

B20130210_046_1.jpg
コゲラ 東京都内 2013/2/10

細い枝ですが懸命につついてます。木の皮をほじりたがるのは、キツツキのさだめ?

B20130210_048_1.jpg
コゲラ 東京都内 2013/2/10

昨日(3月16日)、東京でもソメイヨシノの開花宣言が出されたそうで、いよいよ周囲は春本番。というわけで、冬の鳥のお話はそろそろ終わりにいたしましょう。

2013-03-17 : 野鳥 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。