FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

雪の雲取山・6

山頂での眺めを楽しんだら、あとは来た道を戻ります。

頂上を振り返って。次に来るのはいつだろう。

B20130119_029_1.jpg
雲取山頂上付近にて 2013/1/19

小雲取から下る急坂を前にして。正面に富士山。雪をかぶった山々は、筋骨隆々として見えます。

B20130119_036_1.jpg
雲取山 小雲取付近にて 2013/1/19

どこまでも歩いていたくなる、晴々とした朝の雪道でした。

B20130119_045_1.jpg
雲取山 石尾根にて 2013/1/19

1月の雲取山シリーズ、以上です。・・・東京はすっかり春めいておりますが、しかしこの茶屋ではまだ雪山が続きます(^^;)

スポンサーサイト
2013-03-09 : 山の写真 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

おっ!次も
 心待ちにしております。
2013-03-10 07:32 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
Re: おっ!次も
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

次の山は途中敗退ですが(^^;)雪山の雰囲気は十分すぎるくらい
味わえたと思います。よろしくお願いいたします。
2013-03-10 18:08 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。