FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

年の瀬雪山行・9

何度歩いても爽快で楽しい、朝の石尾根の旅。ま、大半は緩い下り道ですから(^^) 尾根上にテントが張ってあるのが見えます。奥多摩小屋のテン場です。

B20121224_056_1.jpg
雲取山 奥多摩小屋上方から七ツ石山方面を望む 2012/12/24

銀色に凍った道に、朝日が反射します。それにしてもこの踏み跡の幅ときたら、いかにたくさんの登山者がここを歩いているかがよく分かります。

B20121224_060_1.jpg
雲取山 石尾根にて 2012/12/24

富士山と共に旅する石尾根。しかし周囲の山並みが、最初ははるか下に合ったのが次第にせり上がってきます。つまり、自分の高度が下がっているのだということです。標高1,650mのブナ坂まで下ると、この爽やかな眺めともおさらばです。

B20121224_067_1.jpg
雲取山 石尾根にて 2012/12/24

さて、ここまではカメラを首にかけてゆっくり歩行。しかしここからは、帰りのバスに間に合いたい一心で、靴ずれも何もお構いなしにガンガン飛ばしました。逃すと3時間以上来ないのです(実は、国道を30分ほど歩けば別路線のバスもあるにはあるんですが・・・)。そして鴨沢バス停に戻ってきたのが、バス定刻の20分前。鴨沢は師走の日だまりの中。ちょっと雪山の気分を楽しんだ山行は、ポカポカと暖かい山麓の小村で締めくくりとなりました。

年の瀬の雲取山シリーズは以上です。お付き合いくださり、ありがとうございました。

・ ・ ・ ・ ・

ところで、年が明けてから既に3回山を歩いています。丹沢・塔ノ岳(予告済・雪なし)、もっと雪深い雲取山、そしてさらに雪深い北八ヶ岳。しかし仮に週3ペースで書いたとしても、都心が春本番を迎える3月半ばまでに出せる記事の数はせいぜい15本。山以外に野鳥の写真も伊豆の写真もあるし、ネタの在庫管理は難しいです(^^;)

スポンサーサイト
2013-02-10 : 山の写真 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは♪
雲取山、お疲れ様でした^^。今日の丹沢の山頂からの写真もそうですが、
山の上から見る景色はまさに壮大ですね。自分ではそういう景色を知っているつもりでしたが、
ぜんぜん知らない世界で改めて驚いてます。
椿の茶屋さんがすでに3回山に行ってしまう気持ちが分かりますね。
今週末あたりは山ですか?^^
2013-02-12 03:08 : yoyo URL : 編集
No title
こんばんは♪
昨夜ここへコメントを入れようとしたけれど、どうしてもうまく書き込めませんでした。
何を書いたか忘れたけれど、素晴らしい山行きの風景を見せて頂いてありがとう…と。
楽しく拝見させて頂いてました。
今夜はカキコできて良かった~!
いつもドジなわたしです。(^^;)
2013-02-12 22:02 : ひつじ草 URL : 編集
Re: こんにちは♪
yoyoさん、こんばんは!

むかしやっていた登山を数年前に復活したきっかけは、実は昆虫探しだったの
です。やはり山の中に入ると珍しいのがいろいろいますので(笑)最初は高尾
山に登るのも汗だくの息絶え絶え状態でしたが、繰り返しているうちに体力と
感覚が戻ってきました。最近はやや主客転倒気味で、むしろ山行そのものが主
な目的となり、雄大な景色を前に雑事を忘れて気分転換することに意義を感じ
ています。今週末も、お天気次第ですが、また山にいるかもしれません。そろ
そろ、しばらくぶりに子どもを連れだしてやろうと思っています(^^;)
2013-02-12 23:29 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: No title
ひつじ草さん、こんばんは!

まあそんなに気になさらなくても(笑)まずはコメントありがとう
ございます!

10月上旬から12月下旬まで一度も山へ行かなかった反動からか、
仕事でストレスをためているからか(爆)ここのところわりと頻繁に
通っています。山の雄大な景色で仕事のウサを忘れて、その景色を
皆さまにご覧いただいて、その上にコメントまで頂戴して、これほど
ありがたいことはありません(^^)
2013-02-12 23:56 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。