FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

年の瀬雪山行・8

山頂でしばし眺望を楽しんだ後、雪を蹴散らすように下山開始。

B20121224_034_0.jpg
雲取山 頂上にて 2012/12/24(再掲)

ひんやりとした空気の、朝の尾根道。

B20121224_039_1.jpg
雲取山 石尾根にて 2012/12/24

小雲取を過ぎたら、正面に富士山を見ながら急坂を降ります。昨日たくさん追い抜いたところ(^^)

B20121224_054_1.jpg
雲取山 石尾根にて 2012/12/24

年の瀬の雲取山シリーズ、あと一回です。

スポンサーサイト
2013-02-09 : 山の写真 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは 椿の茶屋さん 
雪山行シリーズ、毎回とても楽しみです。
臨場感溢れる写真に感動しています。
山々の向こうに見える富士山が
とても神々しいものに思えました
2013-02-10 19:30 : rose 24 URL : 編集
雲取山雪深し
関東地方の山は殆ど登っていませんが、
当然雲取山は未登攀の山の1つです。
それにしても、雪が深いですね!
2013-02-10 21:00 : ヒメオオ URL : 編集
Re: No title
rose 24さん、こんばんは。 コメントいただきまして、ありがとう
ございます。こちらこそ暖かみあふれるお写真を日々楽しみにさせて
いただいております。

白い雪におおわれた中を歩くと心がさっぱりと洗われるような気分に
なれます。とはいえ一定のリスクはあるので、安全に歩けそうなコー
スと日取りを選んでおそるおそる歩いています。春が来るまで雪山シ
リーズはまだ続きますので、どうかよろしくお願いいたします(^^)
2013-02-10 21:18 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: 雲取山雪深し
ヒメオオさん、こんばんは!

いまは厳冬期ですので虫さんたちはもちろん出てきてくれませんが、
夏にここへ来れば高原性のチョウとかジャノメチョウの変わったの
とかいろいろ出る・・・らしいです。チョウが飛ぶ初夏から初秋に
かけてここを歩きたいなぁとも思うのですけど、そういう時期には
わたしも関東地方以外の山にどうしても目が向いてしまって・・・
結局この山は、落葉樹に緑のある時期には登ったことがないです(^^;)
2013-02-10 21:23 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。