FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

紅葉と山歩き・18・八方池と白馬三山

ゾロゾロと登って来る登山者を、狭い登山道で右へ左へとよけながら、どうにか八方池へと戻ってきました。やはり、いいところです。

B20121008_187_1.jpg
八方池にて 2012/10/8

池の周りも観光客であふれ返っておりました。しかし、ここから眺める山並みの絶景は、そんなことをどうでもよいことにするだけの価値があります。夏に訪れたときも、また昨日も見ることのできなかった、水面に映る白馬三山。

B20121008_181_1.jpg
八方池にて 2012/10/8

次は、池から少し上がった場所。ちょうど好都合な位置に、紅葉がありました。山の姿は上のカットとちっとも変わり映えがしませんが・・・(^^;) 左の白いのが白馬鑓ヶ岳、中央が杓子岳、そして右の黒っぽいのが白馬岳。夏に子連れで登った山です。あの山行は楽しかったなぁ・・・

B20121008_182_1.jpg
八方池にて 2012/10/8

多忙とネタ不足のため長々と引っ張った八方尾根・唐松岳シリーズ。次回が最後です。

スポンサーサイト
2013-01-12 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
美しい山の風景を堪能させていただいてます。
山の名前は相変わらず覚えられませんが、見ているだけでもウットリです。
次ぎを楽しみにしています。
ありがとうございました。
2013-01-12 21:39 : ひつじ草 URL : 編集
No title
こんばんは~。
この山はかなり大きいのでしょうか?
山の雄大さと、なおかつ人も結構な大きさで写っているので、
不思議な感覚を覚えました。
2013-01-12 22:59 : Tigerうっす URL : 編集
いいえ!
 いいえ、
高みに登った分
いい絵になっていますよ!
2013-01-13 10:55 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
Re: No title
ひつじ草さん、こんにちは!

山の名前はわたしも、山に登るようになるまで覚えられませんでした。と
いいますか、小さい頃、山好きの父が「あれは・・・山、あれは・・・」
と繰り返すのを、またかといった思いで(^^;)聞いておりました。今に
してみると考えられないことですが。だから、山の名前というのは普通は
そうスラスラ出てはこないものだと思います。

ここは八方尾根のリフトを降りて、遊歩道と言ってもいいような道を徒歩
1時間くらいの場所です。機会があったらぜひどうぞ(^^)
2013-01-14 13:09 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: No title
うっすさん、こんにちは!

北アルプスですので、山体は大きいです。山麓の村が標高約700m、
山頂部が約2,900mですから、かなりの標高差があります。晴れた
日に山麓に立って山を見上げると壁みたいで(笑)はじめてここを
訪れたとき、こんな高いところをホントに登れるのー?とビックリ
したくらいですから(^^)
2013-01-14 13:15 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: いいえ!
さぶちゃん大魔王さん、こんにちは!

そういっていただけるとありがたく感じます(_◎_)

誰かが植えたんじゃないかと思うくらい(笑)、絶妙な位置に
しかも赤黄とりまぜて生えている紅葉でした。
2013-01-14 13:25 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。