FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

紅葉と山歩き・17・小さな池

紅葉と白馬三山を眺めながら歩いていると・・・

B20121008_165_1.jpg
八方尾根にて 2012/10/8

赤や黄色をちりばめた下ノ樺の森の向こうに、八方池が見えてきました。八方池の横のピークを右側斜面から巻くようにして、まっすぐなトレースが一すじついているように見えます。なんだろう・・・?

B20121008_161_1.jpg
八方尾根にて 2012/10/8

ふと横を見やると、名も知れない、たどり着くことのできない小さな池。草原の色合いは冬が近づいていることを教えてくれているよう・・・

B20121008_164_1.jpg
八方尾根にて 2012/10/8

スポンサーサイト
2013-01-09 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ふうん!
 ある季節とかにだけ現れる
幻の池とかでしょうかね!?
2013-01-10 20:35 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
No title
初めて八方に行った時を思い出します。
その時は時間が無く池までだったんですが...
八方尾根ってどこ見ても絵になる素晴らしいロケーションの場所ですね。
写真を見てるとますます行きたくなっちゃいます(^^)
2013-01-10 21:40 : きさく URL : 編集
Re: ふうん!
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは

これに限らず、隠れたような小さな池をこの尾根上でいくつも
見かけました。歩いて行けないと分かると、どうも心が惹かれ
てしまいます。欲張りなもので(^^;)この日は、雨が降った
翌日でしたから、乾燥した日々が続いたらなくなってしまう・・・
のかもしれませんね。
2013-01-10 23:53 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: No title
きさくさん、こんばんは

どこを見ても絵になる。そのとおりだと思います。わたしはそんなに
枚数をたくさん撮るほうではないと思うのですが、この二日間の撮影
枚数はかなりの数になりました。

池まででもばっちり楽しめますよね。両日とも、池のかなり上のほう
まで、カメラをぶら下げた軽装の人が上がっていました。つい上がっ
てしまったんでしょうね(^^)
2013-01-10 23:58 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。