FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

紅葉の谷川岳・5

おどろおどろしく威圧的な、しかしどこかに優しさを秘めているとも思われるような山肌に椿の茶屋の眼はずっと吸い寄せられっぱなしだったのですが、しかし美しく優しい紅葉もそこかしこに顔をのぞかせておりました。最後は未掲載分から拾って一気にいきます。

こもれびのプロムナード。

B20121029_052_1.jpg
谷川岳 マチガ沢付近 2012/10/29

霧降る谷間に陽は射して。

B20121029_053_1.jpg
谷川岳 マチガ沢付近 2012/10/29

パステルカラーのポコポコとした樹形がかわいらしい紅葉。きっと新緑の季節にも楽しげな優しい姿を見せてくれる、のでしょう。

B20121029_061_1.jpg
谷川岳 マチガ沢付近 2012/10/29

紅葉というからにはやはり、青空に映える鮮紅色の葉っぱも見たいものだなあとつい思います。おそらく人が植えたものですが、撮ってしまいました。

B20121029_068_1.jpg
谷川岳 ロープウェイ乗り場付近 2012/10/29

・ ・ ・ ・ ・

10月下旬に撮った写真をちょっとずつ載せていたら、いつの間にか世の中は12月も中旬になろうとしています。仕事だ家事だ忘年会だとあわただしい師走の月でもあり、最近いろんなシリーズで回数を引っ張り気味で(^^;)お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

B20121029_060_1.jpg
谷川岳 マチガ沢付近 2012/10/29

以上です。

スポンサーサイト
2012-12-08 : 山の写真 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

上越国境
 魔の山のイメージが先行しちゃいますが
天候の良いときの上越の山は
春夏秋冬、本当に魅力的な山です。
谷川近辺だけでも
白毛門、蓬峠、茂倉、平標と
浮かんでくるのは緑の海の中に咲き乱れる
草花ですし、はい松の中で際立つ草紅葉です。
いつも駆け抜けてばかりいた山行が
思い出の中に、なぜもっとのんびりと
歩かなかったのか悔しくもありますよ、今は!
冬山はお休みかもしれませんが、
雪の中のたわむれも
楽しいものですよ。天候次第ですが!
2012-12-10 07:50 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
Re: 上越国境
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

以前にも申し上げたかもしれませんが、谷川岳にはまだ登ったことが
なくて。特に嫌う理由はないはずなんですが、イメージから敬遠して
いるところがあるのかもしれません。でもこうして見て聞いて思った
のですけど、おもしろそうな山なのですね。雪の谷川岳を往来するほ
ど実力があるとも思えないので、雪がとけたら歩いてみようと思って
います。

それはそうといよいよ冬本番、山も雪だらけになっていることでしょ
う。先日、思い切って12本爪アイゼンと上下のアウターを買いました。
ピッケルが必要なところへはまだ行かないとして、あとは天気と仕事
次第なんですが、さてどうなりますことか(笑)
2012-12-11 00:15 : 椿の茶屋 URL : 編集
12本ときいて
 腰のためリタイアしているので
山岳用品店には出入りしていませんが
12本爪というと、私の時代には
雪壁用の前爪のあるものでした。
雪壁をやらない場合、歩行になれないと
前爪を引っ掛け、却って転倒率が高くなる
危険性もあります。一般ルートでしたら
八本で充分だったのではと思いますが
買われてしまった後では
歩行に気を付けられるようにしてください。
一般ルートとはいえ、北側斜面や日陰の沢すじなど
氷結しているところもあります。
また、山の写真など見ますと、今はストックが
流行のようですが、冬はパーティの危険を減らすため
足場切りにも使えるピッケルが、氷雪壁をやらないのなら、長めのシャフト、今はないですけれども
のものを、日常山行のお守りにすると
いいとも思います。
 時代遅れかもしれませんが!
2012-12-11 08:01 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
Re: 12本ときいて
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは。アドバイスをいただけるという
のは、たいへんありがたいことです。

いまは8本というのはあまり売っていないようでして、まだ初学者です
のであまり胸を張って言えないのですが(^^;)前爪があるのは基本
的に12本、足の小さい女性の場合は10本のほうがいい場合もある、と
いうことのようでした。あと、12本爪の中にも爪の角度や長さによって
アイスクライミングに向いたものと縦走向きのがある、とも。前爪が
ないものを探すとなると6本爪の軽アイゼンになりました。わたしは6本
爪は既に持っていて雪の低山で使っておりますが、6本爪では歩きにくい
といわれるようなところに足を延ばしてみたいとも実は思っていまして、
また初心者こそ12本を使うべきだというご意見も耳にしたりもして、
それで思い切って買ってみた、わけなのです。しかし引っかけて転倒する
リスクが高まるのはご指摘の通りですので、恥ずかしい真似をしないよう
気をつけたいと思います。

わたしもストックを使っています。シャフトの長いピッケルを(これも
ご指摘の通り)杖として使うことも聞きましたが、現在は柄が短く曲がっ
たものが多くて、急斜面の登攀で使うことが多いんでしょうか。ピッケル
を持つことはひとつの憧れで(笑)、あれを使うにはやはり先達に教えて
いただかないと、と思いまして、あと何年かして時間ができたら雪上講習
を受けて使い方を練習しようと思っています。

いろいろ教えていただきましてありがとうございます。気をつけます(^^)
2012-12-12 00:41 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。