FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

紅葉と山歩き・10・山頂その一

八方尾根です。山小屋で朝食を済ませ、ザックを置いたままカメラだけ持って空身で唐松岳の頂上に向かいました。無雪期の好天、荷物がないと楽なもんです(^^)

B20121008_049_1.jpg
唐松岳登山道にて 2012/10/8

ご来光のときの人波が消えた静かな登山道。15分ほどで頂上に着きました。

北東方向に深く切れ込んだ、雪の残る唐松沢。その向こうの展望が大きく開けて、いい感じ。

B20121008_054_1.jpg
唐松岳頂上より唐松沢を望む 2012/10/8

来た道を振り返ると・・・これもいい眺め。

B20121008_056_1.jpg
唐松岳頂上より八方尾根方面を望む 2012/10/8

八方池がわずかに見えます。午前7時過ぎですから、まだ人は少ないでしょう。今日は水鏡を見られるかな?

B20121008_058_1.jpg
唐松岳頂上より八方池を望む 2012/10/8

スポンサーサイト
2012-11-28 : 山の写真 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

いい天気ですね
 最後の、八方池の写真右上に小さく写っているのは
第三ケルンでしょうか。小屋や頂上の間近なんですね!
2012-11-29 09:43 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
No title
唐松岳は行こうと思って結局、行けなかった山です。
八方池含めて良いロケーションの山ですよね~。
写真を見て次回こそはと思いました(^^)
2012-11-29 21:07 : きさく URL : 編集
Re: いい天気ですね
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

一日目とはうってかわって、素晴らしい晴天でした。晴天だから紅葉も
きれいに見える、とは必ずしもいかないのが難しいところですけど、
眺めがきくほうが歩いている分にはやはり気持ちいいですものね。

第三ケルンは八方池のすぐそばのところにあります。写真で申しますと、
八方池すぐ右上に広がる黒灰色の(草木のない)地面の一帯のうちいち
ばん高い地点に小さく見えています。そのさらに右上、山の端に多少
目立つように建っているのは、たぶん石神井ケルンだろうと思います。
2012-11-30 00:31 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: No title
きさくさん、こんばんは!

唐松岳は比較的手軽に登れるし、小屋はきれいだし、なにより眺めも当然
いいし、気分よく過ごせるところでした。来年もまた、技術が伴うならば
残雪の時季にでも、行きたいなぁーと思っています。ご訪問の機会があれば
ぜひお楽しみください。その節は、きさくさんの八方尾根のお写真も楽しみ
にしております(^^)
2012-11-30 00:37 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。