FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

紅葉の谷川岳・2

こんどは一ノ倉沢のひとつ手前のマチガ沢です。光あふれる豊かな紅葉の森と、霧の向こうからこちらをうかがっている骸骨のような黒い岩峰。

B20121029_005_1.jpg
谷川岳 マチガ沢 2012/10/29

およそ性格の違うはずの二者が、不思議な釣り合いを取っている谷川岳でした。

スポンサーサイト
2012-11-22 : 山の写真 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

きれいですねえ
 10月下旬だともう雪や霧氷も始まる頃ですが、一月ほど前ですか、きれいな写真になっていますね。一般ルートの巌剛新道だと西黒に行くまであまりいいポイントは樹林帯ゆえなかったはずですが、脚で稼いでいい撮影地を見つけましたか?
2012-11-22 08:04 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
No title
ダイナミックな光景ですね!
こういう景色は殆ど見たことがなく圧倒されています。
美しい紅葉の山と険しい岩の山が、違和感なく素晴らしく見えるのは、
岩山に霧があるからでしょうか…。
とても美しいです。
2012-11-22 19:46 : ひつじ草 URL : 編集
Re: きれいですねえ
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

説明不足ですいません・・・このカットは国道からでした(^^;)

しかしともかく、国道からだとどうしてもアングルが限られます。
一般ルートを上がればいい写真が撮れるであろうかと勝手に考えて
いたのですが、山登りの先達である大魔王さんがおっしゃるところ
では、どうもそうではないのですね。前回教えていただいたように
沢の奥へと入ってポイントを探すのが写真的にはよい道なのだ、と
したら、やはり岩登りを勉強する必要がありそうです。
2012-11-23 00:29 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: No title
ひつじ草さん、こんばんは!

ご指摘通り、この岩山に霧がなかったら、迫力半減だったかもしれま
せんね。山に登る身としては、霧がかかると展望がきかないので困る
のですけど、こういう霧は歓迎。なんだか身勝手な言い分ですが(笑)

なだらかで優美な山、シャープな直線の山、いかめしくごつごつした
山、いろんな形にそれぞれの個性と魅力があるようです。この険しい
山が人をひきつけてきた理由が、行ってみて分かったような気がします。
2012-11-23 00:34 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。