FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

紅葉と山歩き・7・朝焼けはじまる

八方尾根シリーズ、まだまだ続きます。この調子でいくと、あと一ヶ月くらい引きずるかもしれません(^^;)

・ ・ ・ ・ ・

実は一日目の夜、天候は急変し、午後7時半頃には一面の星空が広がっていたのでした。さすがは雨上がり、今年山上で見た夜空の中で最もきれいでした。

テンションが上がったのか、二日目は思いきり早起きしました(寝床が暑苦しかったのもありますけど)。この日の日の出は午前5時45分頃でしたが、その1時間前にはまだ真っ暗なご来光スポットでスタンバイしておりました。4枚着込んでもまだ寒い、10月の北アルプスの夜明け。冷たい風に吹かれながら、じっと待ちます。

午前5時過ぎ、東の空がぼうっと明るくなってきました。画面右上にぽつんと光っているのは金星でしょうか。

B20121008_003_1.jpg
八方尾根にて 2012/10/8

山の端が次第にはっきりしてきました。

B20121008_006_1.jpg
八方尾根にて 2012/10/8

標高2,500mから見下ろす夜明けの世界。この日は雲の切れ間から夜景がよく見えました。真下は言うまでもなく白馬村、画面奥のちょっと光っているのが長野市方面です。そして画面外のずっと右には大町や松本が見えました。山頂まで上がれば、黒部や富山まで見通せたかもしれません。

B20121008_008_1.jpg
八方尾根にて 2012/10/8

筋のような雲もまた、いい感じです。

B20121008_009_1.jpg
八方尾根にて 2012/10/8

スポンサーサイト
2012-11-05 : 山の写真 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

綺麗な曙光!
 ああ、こんな絵見せられると
また行きたくなっちゃう。
腰にコルセット巻きつけて
来年は夏山いっちゃお!
とすると、畑は?鳥は?
2012-11-06 07:43 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
No title
こんばんは

至福のひと時ですね、前夕の天気がイマイチでしたから一入だと思います。

唐松岳は登ってみたい山の一つです^^
ただ、テン場が山荘から結構下がったところにあるのが難点でしょうか^^;
2012-11-06 23:04 : チンタ URL : 編集
Re: 綺麗な曙光!
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

最近の記事には書いておりませんが実はわたし、市民農園を借りて
細々とですが耕作しております。山と同様、これも親に仕込まれま
した。夏山シーズンに手がかかるのは非常に困るので(^^;)トマ
トやキュウリは避けて、ジャガイモとかエダマメ、サツマイモ、ト
ウガラシといった感じでやっております。
でも大魔王さんの場合、畑の規模が大きいでしょうし、ニワトリさ
んや文鳥さんもおられますから、お家をあけるのも大変でしょうね・・・
2012-11-06 23:43 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: No title
チンタさん、こんばんは! おひさしぶりです。

ここはその気になれば十分日帰りもできる山ですけど、朝夕の眺めが
楽しみで結局泊まってしまいます。次回来たときには何とかして天の
川を写真に撮ってやろう・・・と画策しております(笑)

たしかにテン場は小屋からかなり下がったところにあります。小屋前
の広場から見下ろすとテントのランタンが闇の中にぼうっと光ってき
れいですが、しかしテントに泊まっている人からすると面倒なだけで
しょうね。一日目は寒い雨の日でしたが、小さな子を連れた家族がテ
ントを張っていました。寒いでしょうに、たいしたものだなあと心ひ
そかに尊敬いたしました(^^)
2012-11-06 23:52 : 椿の茶屋 URL : 編集
No title
こんにちは~。
突然のコメント失礼します。
素敵な朝焼けの時間ですよね~。
写真でこんなに素晴らしいのだから、実際に見たら・・・
だから山登りはやめれない(^^)
2012-11-07 08:57 : ☆のりっぺ☆ URL : 編集
Re: No title
☆のりっぺ☆さん、こんばんは! コメントありがとうございます。

いつもわたしは読んでばかりで、すみません。ああこの方はわたしと
似たような時期に同じ場所へ行ったんだな、この人の目にはどう見え
ただろう、こういう見方は自分にはできなかったな・・・等々考えた
りもしながら、毎回楽しいお写真を拝見しております。

朝焼け夕焼けはやめられませんねぇ。これを取ってしまったら一泊山
行の楽しみが半減してしまいます。これから雪の季節になっていきま
すが、今年あと一回は見たいなぁと画策中です(笑)
2012-11-07 22:55 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。