スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

コンデジ買いました

半信半疑で写真をデジタル化し始めたのがおよそ3年前。今年の夏以降は、なんでも用の一眼レフと登山専用のミラーレス機各1台の態勢ですが、つい最近、以前から考えていたコンパクトデジカメを思い切って手に入れました。ニコンのCoolpix P7100という機種で、最近後継機種が発売されて少し安くなったものが中古屋に出回っていたのを買ってきたのです。これなら出張カバンにも入れられるぞ、てなことで(^^)

今日はじめて使ってみました。・・・で、使い勝手については、はなからフラストレーションが溜まりました。以下のような点ですが、しかし落ち着いて考えればそれぞれ許せる(我慢しなければならない)範囲内かな、とも思います。

①シャッターボタンを押してから次のカットを撮れるようになるまでの時間が長い。大型のデジカメに慣れた身としてはいらいらするが、しかしフィルムを手で巻き上げているようなものだと考えればよい。
②逆光にはさほど強くない。しかしミラーレス機にも、一眼レフの高倍率ズームレンズにも程度の差はあれ同じようなことは起こる。撮影者の工夫次第でどうにかなる。
③ボディー背面の液晶で構図を取ろうとすると、屋外では見えにくいし、また水平を出しづらい。しかしこれは椿の茶屋がファインダーのあるカメラばかり使ってきたが故の不満でしかない。まともな光学ファインダーなど載せたら、この小ささ・軽さにはできない。水平の問題は、内蔵水準器を使えば解決できる。

そうやってあれこれ考え自分を納得させながら、日の落ち始めた公園を歩き回りました。撮ってみれば、十分シャープな像を結んでくれます。(下の画像はいずれもRAWで撮影しPCで現像しています)

新宿御苑の新しい温室。以前の温室が数年前に取り壊され、随分長い間新築工事をしていました。かっこいい!

B20121103_001_1.jpg
新宿御苑にて 2012/11/3

今は秋バラの季節でもあります。シュタット・エルトヴィレStadt Eltvilleという、(だいぶ以前の記事に一度書きましたが)ドイツのヴィースバーデンからライン河方面へ向かう途中の町の名前が冠されたバラでした。赤い花弁の色が飽和気味なのと、ボケの量はいまひとつですけど、まあこれぐらいは仕方ないか、と。

B20121103_011_1.jpg
新宿御苑にて 2012/11/3

最後に、帰ってから気づきました。最大ピクセル数のフォーマットにしたら、縦横比が4:3になっているではないですか。どうもフレーミングが普段の感覚と違うなーと思ったら、こんなことだったのか(笑)。慣れ親しんだ3:2にするか、4:3で遊んでみるか、しばらく試行錯誤です。

スポンサーサイト
2012-11-04 : 機材 : コメント : 10 : トラックバック : 1 :
紅葉と山歩き・7・朝焼けはじまる «  ホーム  » 低山はまだ秋の入口・3・高尾山
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ【コンデジ買いました】
半信半疑で写真をデジタル化し始めたのがおよそ3年前。今年の夏以降は、なんでも用の一眼レフと登山専用の
2012-11-04 11:42 : まっとめBLOG速報
コメントの投稿
非公開コメント

おはようございます
コンデジ買われたんですね!
写真を拝見する限り自然な発色、シャープな輪郭、申し分無いように思われます。
RAWで少し加工されたのかな?
昼間屋外はやはりCCDが良いのでしょうか?
私はP300を使っていますが我慢の限界に達しております。
新機種が目白押しですが高いので型落ちで良いカメラを模索中。
参考にさせて戴きます。
2012-11-04 04:19 : タッケ URL : 編集
やったー!
 これでコンデジ、教えてもらえそう!
①一眼レフって次の撮影移行、早いんですか?カメラの説明書には画像処理時間と書いてありました。連続撮影をしないので、気になりませんでした。むしろ、しまうときに時間がかかるなあと思っています。
②逆光撮影なんて、最初から考えたことありませんでした。できるんですか?
③水平も考えたことありません。内蔵水準器とはなんですか?
 質問の形をとっていますが、質問ではありません。コンデジで何か言って見たいようなことがあれば教えていただく程度で!
2012-11-04 14:06 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
Re: おはようございます
タッケさん、こんばんは!

操作性のところを別にすれば、少なくともブログに掲載するサイズの写真を
撮るぶんには不足は感じませんねぇ。RAWで撮影して現像してはおりますが、
二枚目のトーンカーブを若干下におろした程度で、大していじっていません。
こういう使い方ですからシャープネスについても今のところ大きな問題は感
じません。ただ、ピクチャーコントロールをニュートラルにしても色が濃い
目に出るところはやっぱりコンデジだなーと思います。

ともあれ決して悪いカメラではありません。むしろ小型軽量なのにこれだけ
撮れることに感謝したいと思います。もしご参考になれば、幸いです(^^)
2012-11-04 17:59 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: やったー!
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

カメラの台数を増やしたくなかった(タンスのコヤシになるだけなので)のですが
つい手を出してしまいました。で、ご質問の件は・・・

①画素数を最大にしてしかもJPEGだけでなくRAWでも撮るということをしているもの
ですから、どうしてもデータ量が大きくなります。そういうファイル設定にしても
一眼レフはたいてい速いのですが、コンデジの画像処理能力にはやはり余るようです。

②できます!最近の記事にあった例としては、ご来光を撮れば立派な逆光です(^^)

③たとえば海を撮ったとき、カメラが水平になっていなければ、水平線が画面の中
で傾いてしまいます。そういうことを避けるために、以前は水準器というアクセサ
リーを使いましたが、いまでは(機種によっては、ですが)水平を感知する機能が
カメラに内蔵されていて、背面の液晶に表示されたりします。

②と③は記事の中で書いたほうが分かりやすいかなと思いますので、そのうち書き
ます。しばしお待ちくださいませ(^^;)
2012-11-04 18:33 : 椿の茶屋 URL : 編集
No title
こんにちは

コンデジも進化してますね~。私が持っている数世代前の機種(P5100)とは全然クオリティが違います。一眼等と比べればいろいろと細かい不満はあるかもしれませんが、用途を考えれば十分では? ちなみに私の方は、上記の機種はもっぱら嫁のものとなってしまっており、自分の携帯デジカメは事実上iPhoneとなってしまっておりますが。。。
2012-11-04 21:00 : Dachi URL : 編集
Re: No title
Dachiさん、こんばんはー。

実は中古屋にこのP7100と、もうひとつP7000があったのです。5,000円ほど
旧機種のほうが安かったのですが、動作速度も画像もレベル違いで勝負になり
ませんでした。新製品P7700はもっと速いんでしょうね。そこまでお金は出せ
ませんけど(笑)まあともかく、キャビネとか四つ切くらいまでなら問題なく
使えそうで、ほっとしました(^^)
2012-11-04 21:44 : 椿の茶屋 URL : 編集
No title
こんばんは~。
大変ご無沙汰しています^^;

コンデジをゲットされたのですね。
私もずっと前からサブカメラでコンデジが欲しいと思っていましたが、
未だ踏ん切りがつかずです(笑)
社用で車で出かけることもあるので、その時に気軽に持っていけるものがあるといいなぁと思っているのですが。
冬のボーナスで考えようかな(笑)
御苑の新しい温室、もうこんなにできているんですね。
しばらく行っていないので、知りませんでした^^;
2012-11-04 23:55 : Tigerうっす URL : 編集
Re: No title
うっすさん、こんばんは! お忙しいご様子で(^^)御苑の
温室は3年くらいずっと工事してましたね。オープンはまだで
立ち話を聞いたところでは今年の年末あたりらしいです。

以前フィルムカメラが流行ったときに何台も買い込んで結局
ろくに使わなかった反省から、デジカメの台数はできるだけ
抑えようと思っていました。これが3台目になるので迷ったの
ですが、結局誘惑に負けて財布を開いてしまいました・・・
まだ大して撮っておりませんが、マクロ撮影に強いのはチョウ
好きとしては使える機能かも、と期待しております(^^)
2012-11-05 22:34 : 椿の茶屋 URL : 編集
ピントが自分で合わせられないのが!
最近、小さな蟲や卵の超接写、パノラマ撮影等々
でコンデジを愛用しています。
唯一ですが、最大の不満点がピントを手動で上手
く合わせられぬことです。絞りやiso等の設定を
色々変えて何とか写しています。
通常の被写体であればやはり一眼レフに軍配が
上がるのかな?
2012-11-10 19:41 : ヒメオオ URL : 編集
Re: ピントが自分で合わせられないのが!
ヒメオオさん、こんにちは!

コンデジに手を出した理由のひとつは、わたしの場合も、接写に強いこと
です。これを持っていれば何も重い望遠マクロレンズなどなくても昆虫の
近接撮影ができるのではないかと。間近にいるチョウを前にしてコンデジ
を取り出しておられたヒメオオさんのお姿も、よく覚えております(^^)

わたしのはまだ虫撮りには使っていないのですが、しかしそうですか、ピ
ント位置の問題は、被写界深度があるから何とかなるって場合ばかりでは
ないんですね・・・気をつけて使ってみます。
2012-11-11 14:45 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。