FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

紅葉と山歩き・4・霧の樹林なおも続く

小さな樹林を抜けると、こんどは大斜面のトラバース。このあたり、それほど本数はないのですけど、ナナカマドが真っ赤に色づいています。

B20121007_034_1.jpg
八方尾根 下ノ樺付近 2012/10/7

雨に濡れそぼる登山道に華やぎを与える大型のナナカマド。道行く人が思い思いのアングルでカメラを向けていました。

B20121007_037_1.jpg
八方尾根 扇雪渓付近 2012/10/7

そして道は再び樹林に入りますが、その樹林の途中に扇雪渓が見えてきます。8月に来たときに比べ、雪渓はすっかり小さくなっていました。まあどのみち、もうすぐ雪に覆われるのです。

毎年の積雪(とそして雪崩?)のせいでしょうか。木々の幹が大きく湾曲しています。霧の中の不思議な光景でした。

B20121007_042_1.jpg
八方尾根 上ノ樺付近 2012/10/7

もう少しで樹林帯は途切れ、ハイマツ帯に入ります。

スポンサーサイト
2012-10-20 : 山の写真 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは♪
見事なナナカマドですね。そして霧の中に見える木々の湾曲した樹形、とても幻想的な風景です。
このようなところを歩いてみたいとは思いますが、もの凄い傾斜地ですね。
わたしにはとても無理のような…。
先日乗鞍の登山道を少し歩いただけで転んで打った足が、大きく青あざになっています。笑。
2012-10-20 22:30 : ひつじ草 URL : 編集
いいですね~
霧の中の逍遥、
雨つぶては冷たいでしょうが
素晴らしい山の姿ですよね!
2012-10-21 14:07 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
Re: No title
ひつじ草さん、こんばんは! 大丈夫ですかー?(^^;)

この日のナナカマドは色づきバッチリでした。実は今回の記事よりも
もう少し上にたくさん生えていたので、変わりばえしませんが次回ま
た出てきます(汗)

湾曲した木々(たぶんダケカンバ)、なんだか空間がゆがんだような
気分でした。霧に見え隠れするのを眺めながら、NHKみんなのうたで
昔やっていた谷山浩子の「まっくら森の歌」をなぜか思い出していま
した。
2012-10-21 20:47 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: いいですね~
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

このへんはそうでもなかったんですが、もう少し上のハイマツ帯に
入ると、風が冷たくて。他方、ご想像いただけるところと思います
けど、雨具の内側は蒸し風呂状態。山小屋に着いてウールのシャツ
を乾かすのが大変でした。とはいえこういう山の姿もたまにはいい
もんですね。ドピーカンばかりではワンパターンになってしまいま
すから(^^)
2012-10-21 20:52 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。