FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

紅葉と山歩き・3・霧の樹林

八方池を過ぎてしばらくすると、それまで吹きっさらしであった尾根道は一転、樹林帯に入ります。ダケカンバの間に色づいた灌木が茂る、なかなか素敵なところです。ちょうどかかっていた霧が樹林の奥深さを強調してくれるようで、しばし見とれました。

B20121007_019_1.jpg
八方尾根 下ノ樺付近 2012/10/7

霧と紅葉の登山道を行く。

B20121007_021_1.jpg
八方尾根 下ノ樺付近 2012/10/7

霧の向こうには、何がある。そして登山者は、ただ進む。

B20121007_030_1.jpg
八方尾根 下ノ樺付近 2012/10/7

きっと椿の茶屋と同じようなことを考えていたのでしょう、カメラを構える山女子数名を目撃(^^)

スポンサーサイト
2012-10-18 : 山の写真 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
霧の風景は好きなので魅入ってしまいました。このような道ならわたしでも歩けるかなあと…。
色づいた木々の中を歩くのは楽しいですね。
霧が晴れたらまた愉しさも倍増の山歩きかと思います。
先日、乗鞍高原へ行って来ました。
美しい紅葉を撮ろうと、ハイマツの繁る狭い登山道をしばらく下って歩きましたが、
戻りの登り道で心臓がバクバクしました。
おまけに転んで、足に青あざが出来ています。(^^;)
眼下に見える尾根筋の登山道はまだ遠くに見える、ほんの入り口を歩いただけでしたのに、
恥ずかしいことです。
2012-10-18 14:12 : ひつじ草 URL : 編集
Re: No title
ひつじ草さん、こんばんは!

乗鞍ですか・・・たしか昨年も行っておられませんでしたか?わたし
はもう20年以上足を運んでいませんが、かの地の紅葉もきれいだそう
ですね。どうかお大事になさって下さい。

昨今、中高年の登山者が増えました(まあ、わたしも中年ですけど^^)。
この八方尾根のような傾斜の比較的緩いコースをマイペースで登って
いる中高年はこの日も多かったですよ。あと、ツアーのバッジを付け
た単独行動のカメラ女子も。「この先どのへんの紅葉がきれいなんで
しょうか」と聞かれたので「もう1時間も行けば雪渓があって、その周
りがきれいらしいです」と答えたら、「あら、下に他の人を待たせて
るんだわ」と引返してゆかれました。いろんな方でにぎわっています。
ひつじ草さんも機会があったら一度おためし下さい(^^)
2012-10-19 00:02 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。