FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

紅葉と山歩き・2・けむる八方池

続きを書き始める前に、ご要望にお応えして、ここに至るまでの道筋をご案内いたします。そのほうが場所をイメージしやすいということもあるだろうと思いますし。大まかにいってふたつのルートがあります。

1.八方アルペンライン
JR大糸線白馬駅の西約3km、白馬八方尾根スキー場の最下部で、スキー用のゴンドラリフトに乗るところから始まります。
①八方 → 兎平 ゴンドラリフトアダム
②兎平 → 黒菱平 アルペンクワッドリフト
③黒菱平 → 第一ケルン(八方池山荘) グラートクワッド
この三本のリフトを乗り継ぎます。通しの運賃は、往復で2,600円です。


2.黒菱ライン
夏の間は、八方から黒菱林道(1.5車線舗装路)を10kmほど走って山を上がり、
④黒菱駐車場 → 黒菱平 黒菱第三リフト
③黒菱平 → 第一ケルン(八方池山荘) グラートクワッド
という二本の乗り継ぎをして上がることもできます。今回訪問時には④の黒菱第三リフトが既に営業を終了していましたが、あまり長いリフトではないので、リフトに沿ってゲレンデの斜面に付けられた道を歩いて登る登山者も多数見かけました(リフト営業時はこの道は閉鎖されます)。黒菱駐車場が満車になってしまう前にすべり込んでこのルートを取れれば、往復1,000円(③だけなら500円)で済みます。


・ ・ ・ ・ ・

このようにして、椿の茶屋は第一ケルンの駅まで上がってきて、そこから歩き始めたわけです。

第一ケルンから尾根伝いに上へと歩きます。トイレのある第二ケルンあたりまでは整備された木道がほとんどですが、そこから先は大きな石のゴロゴロしたやや歩きにくい道です。観光客の中には小さな子どもや、どちらかといえばお年寄りと呼んだほうがよいような方も結構いるので、人の群れはときどき止まりながらゆっくりと進み、登山者はその脇をすり抜けるようにして歩いてゆきます。第二ケルン手前で雨はついに本降り。カメラをザックにしまってレインカバーをかけ、レインウェアを着込みました。

第二ケルンから坂を一登りで八方ケルン、そこから少し行くと第三ケルン。そこに広がるのが、八方池です。観光客が歩くのはだいたいここまで。

池はガスにけむっていました。あの向こうに白馬の山々が連なっているのですが、今日は姿を見ることは難しそうです。それにしても、この雨にもかかわらず結構な人出です。椿の茶屋の足で、第一ケルンからここまで45分、観光のゆっくり足だと1時間以上かかるのです。

B20121007_009_1.jpg
八方尾根 八方池 2012/10/7

色とりどりの紅葉に包まれる山上の池。

B20121007_012_1.jpg
八方尾根 八方池 2012/10/7

真っ赤な実を見つけました。ヒロハヘビノボラズという木で(変な名前です)、ミヤマシロチョウの食草として知られます。まあここはミヤマシロチョウが住めるような環境ではもうないのかもしれませんが。

B20121007_013_1.jpg
ヒロハヘビノボラズ 八方尾根にて 2012/10/7

休憩もそこそこに、再び歩き始めました。支尾根の斜面も色づいています。ガスにけむる紅葉も、悪くはないですね。

B20121007_015_1.jpg
八方尾根 八方池付近 2012/10/7

スポンサーサイト
2012-10-14 : 山の写真 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
あいにくのガスで残念でしたね。
そういう時の紅葉もいいもんだと思ってますが...
やっぱり陽のあたった紅葉にはかないませんね。
去年行った時は快晴で素晴らしい展望でしたが、ツアーで行ったので時間が無くて、駆け足で登って下ってきました。
ゆっくり景色を楽しみたいですね。
黒菱まで車で上がれるんですね。
友人にこの前、教えてもらいました(^^;)。
2012-10-14 21:42 : きさく URL : 編集
ルートありがとうございます
流石ですね。安いルートの使い方も教えてくれるなんて。
仕事はひょっとして、総務系の管理職。ないし教育職?
マア、それはさておき、雨の中、観光客多いんですね。これだと狭い黒菱への道、行き違い渋滞おこしませんでしたか?また、蛇昇らずの白いもの、雹か霰ですか?だとしたら、大分寒かったでしょうね。
2012-10-14 22:28 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
Re: No title
きさくさん、こんばんは!

きっと足を運んでおられるだろうなぁと想像しておりました。やはり行か
れてましたか(^^)。この日はガスでどうにも展望がききませんでした。
が、山頂の小屋で一泊する予定で、しかも翌日は晴れの予報が出ていまし
たので、多少ガスっても許せる心の余裕があったのが救いでした。

黒菱は駐車場の容量に対して押し寄せる車の数がやはり多いようで、8月
下旬に訪れた時は土曜朝7時でどうにかすべりこみといった感じでした。
しかし親子3人分の運賃7,800円と3,000円の差は大きいですから(笑)
次回もまた同じことをするだろうと思います。
2012-10-16 00:07 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: ルートありがとうございます
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

わたくしの仕事、まあ大体そんなところです(笑)。それはさておき、
どうしてこう書けるかといいますと、夏に家族(妻と下の娘)で訪れ
るにあたって安くあげる方法をさんざん探したからなのでした(笑)。
黒菱林道はふた昔前の山の中の国道、といった感じの道幅です。待避
所は多いので、余裕をもったスピードで走っていれば不愉快な思いを
することはありませんでした。観光客は黒菱経由ではなく下からゴン
ドラで直接上がるので、林道が混雑することはなかっただろうと思い
ます。

ヒロハヘビノボラズの白いものは雨露です。八方池の標高2,000m前
後はまだよかったのですが、上の方はもうかなり寒くなっていました。
2012-10-16 00:19 : 椿の茶屋 URL : 編集
No title
こんばんは。
本州のお山も紅葉ですね!
こちらの山は猛暑の影響で紅葉も遅いし鮮やかさがイマイチです…
登山でリフト、ロープウェイ代バカになりません。
大雪山の旭岳、黒岳も2800円だったかな…
特に紅葉の時期は観光客で満員…
昔はよく下から歩きました。
浮いたお金で下山後に美味しい物を食べれます(笑)
2012-10-17 20:16 : TOSIPAPA URL : 編集
Re: No title
TOSIPAPAさん、こんばんは!

この頃やっと標高2,000m付近まで下りてきてました。学生の頃大雪山のふもとで
見た紅葉の鮮やかさにはかないませんが(^^)まあ楽しめる鮮やかさになってくれ
ています。東京近郊の高尾山あたりが赤く染まるのはまだ一ヶ月以上先で、紅葉前
線はゆっくりと移動していきますので、しばらくはネタに困りません(爆)

リフトは高いですねぇ。今回は一人だったし、林道を車で走るのはあまり好きでは
ないのと、下から歩く根性はとてもとても(^^;)なもので、高いのを承知で下か
らゴンドラに乗りました。スキーをする人が減ってスキー場も苦しいだろうから、
仕方ないのかもしれませんが。。。
2012-10-18 00:44 : 椿の茶屋 URL : 編集
霧の中の白馬三山
晴天時の八方池に写る「白馬三山」も素敵ですが
霧の中に隠れた山並みは、
奥ゆかしい感じで良いですね!
2012-10-20 21:51 : ヒメオオ URL : 編集
Re: 霧の中の白馬三山
ヒメオオさん、こんばんは!

ありがとうございます(^^)登山道で雨に降られたり、まして低気圧に
出会ったりするのは好きではありませんが、こういう奥の深そうな霧に
出会えると、天気が悪くてよかった(笑)なんて結果オーライなことを
考えていたりします。
2012-10-21 20:41 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。