FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

秋の高原では・3・シータテハ

クジャクチョウを追う道すがら、目の前に出てきてくれました。キタテハに似ていますけど違う種類です。東京都内で出会おうとすると奥多摩とかへ行く必要があるやつで、椿の茶屋にとっては初見です。

黒っぽい枯葉のような翅裏の真ん中に、糸くずのような白くはっきりした模様が見えます。秋型のオス?のようです。

B20120909_052_1.jpg
シータテハ 長野県内 2012/9/9

翅を広げました。こってりしたオレンジ色の地に、えんじ色の縁取り。

B20120909_057_1.jpg
シータテハ 長野県内 2012/9/9

秋らしさを感じさせる色だな~、と思います。

B20120909_063_1.jpg
シータテハ 長野県内 2012/9/9

なお、シータテハの名前の由来は容易に想像のつく通りで、翅裏の白い模様がC字のように見えることによります。英語ではComma(コンマ、つまり , )というそうですが、ドイツ語ではズバリC-Falterです(Falterとはチョウのことです)。学名はPolygonia c-album。シータテハという名前もまたインターナショナルでしたが、これはいまひとつ芸の細かさを感じない名前の直輸入だったかもしれません。

スポンサーサイト
2012-10-03 : 昆虫 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

へー、知らん種だ!
 図鑑で覚える図鑑派ではなく、これなんだろうで初めて調べる対応派だから、であったものしか知りませんが、Cの模様なんて、房総には・・・どうでしょう?
 蝶の開翅に限らず、撮影に苦労する写真を、根気良く撮っていらっしゃるのにはいつも脱帽です。私なんか風が吹いてきただけで、すぐにアキラメデス派なんです。
2012-10-04 07:01 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
Re: へー、知らん種だ!
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

小さい頃はわたくしも図鑑派でしたが、40を過ぎて記憶力の衰えを実感し
(屁理屈をこねる力はどうしたわけか強くなるみたいですが)出会って
調べる派に転向しました。シータテハは房総のような暖かい土地には
いないと思います。ちなみに外房から房総半島の脊梁山地にかけては
ルーミスシジミという(その道では有名な)絶滅危惧種のチョウがいて、
いつか撮ってやろうと思っているのですが、夏のヤマビルと冬の寒さに
阻まれて、いまだに達せられないでいます。
2012-10-04 23:18 : 椿の茶屋 URL : 編集
No title
こんばんは~。
私も今年、はじめてシータテハを撮影しました。
でも、ここまでアップで撮れませんでした。
結構すばしっこいやつですよね。
羨ましい。
来年はエルタテハも狙います(笑)
2012-10-09 22:40 : Tigerうっす URL : 編集
Re: No title
うっすさん、こんばんは!

たしかに、近づくとすぐ飛び立ってしまって、人間が距離を詰めることを
なかなか許してくれないやつでした。何頭かいたのですが撮れず、比較的
フレンドリーだったこの一頭に結構時間を費やしました。キタテハに似な
がらも、こってりした色乗りが目をひきました。

エルタテハはキタテハというよりもヒオドシチョウに似たやつですね。分
布はシータテハよりも狭くて。わたしも来年探してみます(^^)
2012-10-11 22:26 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。