FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

リベンジ白馬岳・13(終)・山上の青い池

白馬大池の周囲は高山植物の宝庫。あまりにたくさん咲いていたもので、きちんと整理して撮ってはおりません。目についたところから拾っていきました。

B20120810_095_1.jpg
白馬岳 白馬大池にて 2012/8/10

白いのはハクサンイチゲ。白い花といえば当然、チングルマも多数。

B20120810_096_1.jpg
白馬岳 ハクサンイチゲ 白馬大池付近 2012/8/10

あまりたくさんはありませんでしたけど、かわいいハクサンコザクラも。白山の名を冠した高山植物って、多いのですね。

B20120810_098_1.jpg
白馬岳 ハクサンコザクラ 白馬大池付近 2012/8/10

フタリシズカ(センリョウ科)です。 うそです。こういうのを若いうちにやってみたかった(^^;)

B20120810_102_1.jpg
白馬岳 白馬大池にて 2012/8/10

深い青色の水をたたえた静かな池。

B20120810_110_1.jpg
白馬岳 白馬大池にて 2012/8/10

下山路に歩みを進めました、池が遠くなっていきます。来年は来られるかな? また会う日まで、さようなら!です。

B20120810_115_1.jpg
白馬岳 白馬大池付近 2012/8/10

白馬大池からやや歩きにくい道を2時間余り。栂池登山口に着きました。この湿原が、2日間の山旅の終点でした。

B20120810_128_1.jpg
栂池自然園 2012/8/10

振り返って、初めて歩いた昨年はきついなーと感じた白馬岳ですけど、一度コースを頭の中に入れてしまえば素晴らしい晴天と相俟って実に楽しい山行でした。さあ、来年は一緒に登ってくれるでしょうか。それがこれから一年間の問題です。

長々と続いたリベンジ白馬岳シリーズ、以上です。お付き合い下さいまして、ありがとうございました。

・ ・ ・ ・ ・

今週末は三連休。しばし出かけます。次回皆さまのところへおうかがいできるのは連休終わり頃となる見込です。

スポンサーサイト
2012-09-14 : 山の写真 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

二人静?
ほほえましくも
美しく咲いている
花をものにできましたね!
空を見ると二三日後は
怪しそうな雲。
いい日程で山行ができたようですね。
2012-09-14 07:45 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
来年も楽しみです
「リベンジ白馬岳」シリーズ大変楽しく拝見させていただきました。
写真も素晴らしく、文章も楽しく登山された模様が伝わってきました。

ありがとうございました、来年も期待しています。
2012-09-14 09:18 : tyuusan URL : 編集
No title
素晴らしい景観でした!
自分では体験出来ない山のいろいろ、
嬉しく拝見させて頂きました。
栂池自然園は行ったことがあります。ロープウエイで。(^_^;)
わたしが見たことのある高山植物は僅かですが、
それらはみんなロープウェイで行ける所の花たちばかりです。
ありがとうございました。♪
2012-09-15 22:35 : ひつじ草 URL : 編集
No title
こんばんは

いや~こういう風景の写真を見ると、夏に訪れたスイスのことを思い出します。日本にも素晴らしい場所は沢山ありますね! 私も来るべき山デビューに向けて、とりあえずザックは入手しましたよ(例のアレ、神田の某ショップで最後の1つをゲットできました)。
2012-09-15 23:04 : Dachi URL : 編集
お久しぶりです
椿の茶屋さんおはようございます。
毎回読み逃げで失礼しております。やっと時間が取れましたので一言。
白馬岳シリーズ、素晴らしい記事でした。
写真は当然どれもグレードが高く素晴らしかったです。
特にお嬢さんの後姿は感動致しました。
山と渓谷等の本でもこれほど素晴らしい写真はありませんね!
それに親の子を思う心情というのか、おそらく過去も思い出されたのではないでしょうか?そんな成長を喜ぶ思いまで伝わりました。本当に素晴らしい写真と文章に感動です。
これからも心温まる山の記事をお願い致します。

お疲れ様でした(^^)v  感謝!
2012-09-17 04:17 : タッケ URL : 編集
素晴らしい山旅堪能
ほぼこの逆コースを30年以上前に歩いたこと
を思い出しながら美しい画像を堪能しました。
白馬大池から続くお花畑今も変わらず
とても綺麗ですね!
2012-09-17 18:15 : ヒメオオ URL : 編集
Re: 二人静?
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

野に咲く花もいいですが、人の姿もまた写真に潤いを与えてくれる
ようです。背中から幸せ光線(^^)を発しまくっているカップル、
山上の静かな湖に溶け込むようでした。

天気はご指摘の通り、翌日から崩れました。二日間晴天の下を歩け
たことに、感謝です。
2012-09-17 21:10 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: 来年も楽しみです
tyuusanさん、こんばんは!

貴重な励ましのお言葉、ありがとうございます。来年そもそも
子どもがついてくるか? それもさることながら、どこへ行く
かというのもまた問題です。設備のいい大規模な小屋があって
一泊二日で歩ける山のほうが、やはり女の子にはウケがいいで
すから。しかし個人的にはもっと深い山へ時間をかけて行って
みたいという気持ちもあって、一年も前から頭を悩ませており
ます(笑)
2012-09-17 21:46 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: No title
ひつじ草さん、こんばんは! 毎回ご覧いただきまして、ありが
とうございました。

栂池自然園はじっくり回るといいところみたいですね。わたしも
子どもも登山疲れで、昨年も今年も、ちょっとだけ見てスルー状
態でした(苦笑)ともかく、この栂池自然園も、また今回たどっ
たコースの逆を歩いて白馬大池まで歩くのも美しい紅葉で人気だ
そうですが、混雑しそうで二の足を踏んでおります。

栂池自然園をはじめ、ロープウェイやバスで山の上まで行って、
あとちょっと歩けば行けるような山にも結構自然は残っていると
いうのはご承知の通りで、しっかりした機材で写真を撮ることを
主目標に据えるなら、わたしもそちらを選ぶと思います。一眼レ
フも交換レンズも重いですからねぇ(^^;)
2012-09-17 22:03 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: No title
Dachiさん、こんばんは!

カメラバッグメーカが作っているカメラザックはともかく、カメラを
入れる専用の場所を備えた登山用ザックはあまり種類がない上に製造
数も少ないようで、手に入れにくいもののひとつですね。しかしこれ
で一泊二日の小屋泊まりは大丈夫、山上の夕焼け・朝焼けのショット
はいただきですね。安全第一で楽しみたいものです(^^)
2012-09-17 22:13 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: お久しぶりです
タッケさん、こんばんは! 身に余るお褒めのお言葉、ありがとう
ございます(^^)

本体記事でふれなかった(といいますか、以前も書いたので今回お
読みいただいている皆さまはきっと分かってくださると思って)の
ですが、今回の機材もNikon1とキットレンズでして、ウェストポー
チに入れていつでも取り出せるようにしておいたのです。8月下旬
実はもう一度北アルプスに行きまして(笑)そのときは重いD300
だったのですが、やはりこのカメラはフットワークが楽です。不満
な点は特になく、あえて申せばタカネヒカゲとコマクサは望遠マク
ロがあればもう少しシャープに撮れたかな、でもまあ大伸ばしする
こともないからこれでいいか、という程度です。臨機応変に被写体
になってくれてときには父を助けてくれた子どもの活躍もさること
ながら、軽い機材に助けられた側面もあったと自分では思います。

8月下旬の北アルプスは、ゆるゆる書いていると紅葉が終わってしま
いそうなので(笑)そのうちまた書こうと思います。9月も下旬にな
れば高いところでは紅葉が始まります。もうすぐですねー。
2012-09-17 22:32 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: 素晴らしい山旅堪能
ヒメオオさん、こんばんは!

登山の歴史にふれたような本を読みますと、白馬がいかに人気のある
山であったか、よく書いてあります。ここに登ったことがあるという
方はほんとに多いんですねぇ。今もいい山です。山上で連泊して高山
の花とチョウを追いかけることに一日を費やす、という趣向もいいな
と最近思いました(^^)
2012-09-17 22:36 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。