FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

リベンジ白馬岳・4・雲上のお花畑

登山道の傾斜はしばしやや緩やかとなり、カール状の地形の底を行きます。水が豊富だからか、たくさんの花が咲き乱れておりました。

ミヤマキンポウゲとシナノキンバイの黄色い花。

B20120809_044_1_800px.jpg
白馬岳 葱平~白馬岳頂上宿舎間にて 2012/8/9

橙色が目立つクルマユリ。半数くらいはまだ蕾の状態で、これから盛りを迎えようとしているところでした。

B20120809_051_1_800px.jpg
白馬岳 葱平~白馬岳頂上宿舎間にて 2012/8/9

B20120809_052_1_800px.jpg
白馬岳 葱平~白馬岳頂上宿舎間にて 2012/8/9

赤、青、黄、白と、色とりどり。最初のうちはいちいち写し止めておりましたが、そのうち根気が続かなくなってしまって(^^;)夢見心地のひとときでした。

B20120809_054_1_800px.jpg
白馬岳 葱平~白馬岳頂上宿舎間にて 2012/8/9

スポンサーサイト
2012-08-23 : 山の写真 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは♪
なんとも羨ましい山風景です。
花たちもいろいろで雪渓もあり、とても気持ちよかったことでしょう。
拝見していても気持ちいいです。
ステキな景色をありがとうございました。
2012-08-23 23:56 : ひつじ草 URL : 編集
山上の花園
私の娘も
小さいときに歩かせた山
日光白根、月山、霧が峰、吾妻
へばった両親より
よく記憶しています。
雲上のお花畑、
きっといつまでも
美しい思い出に
なることと思います。
2012-08-24 06:56 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
Re: No title
ひつじ草さん、こんばんは!

光線的にはちょっと単調で変化に乏しいかな!?とも思われますが、
スッキリ感はたっぷりと味わえる、晴天下のお花畑です。今年は残雪
が多いそうで、雪渓が昨年よりも大きかったことも、うれしいポイン
トでした。

いつもご覧くださいましてありがとうございます(^^)
2012-08-24 22:49 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: 山上の花園
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

山の先輩にそのようにおっしゃっていただけることは、
ありがたく心強いことです。ありがとうございます(^^)

わたしと同じ時期、父に山を仕込まれた妹は、自身の披
露宴の挨拶でやはり山行のことを言っておりました。父は
さぞうれしく感じたことだろうと思います。

で、また明日から行ってきます(^^;)
2012-08-24 22:54 : 椿の茶屋 URL : 編集
No title
このような山に行ったことはないですが、さすがに普段の世界とは別世界・・・ただただ美しいですね。山に行かれる気持ちわかります。そしてこの自然をいつまでも守らないと・・・人間は何をするかわかりませんからね。
2012-08-25 05:33 : witman URL : 編集
No title
おはようございます。
高い山の頂上はこんなにも美しい景色が広がっているのですね。
山登り、憧れます♪
素敵なお写真をどうもありがとうございました^^
2012-08-25 10:16 : 花 URL : 編集
Re: No title
witmanさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

初心者から中級者といわれる部類の登山者が標高3,000m近い山々を
歩ける季節は一年のうち二ヶ月程度で、その期間内でもこのように
快晴でしかも花が咲き揃って、かつ仕事が休みで(笑)という条件が
整う日はなかなか貴重です。まさに、下界の憂さを忘れられる別世界
といったところです。

このような高山に生きる動植物にも栄枯盛衰があって、中には絶滅に
追い込まれるものもあるのですが、今の貴重な自然の姿が変わらず維
持されるよう祈りたいものだと思います。
2012-08-27 22:44 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: No title
花さん、こんばんは! ときどきおじゃましております(^^)
伊吹山のお花畑もきれいでしたね!

夏のわずかな期間に花を咲かせる高山植物や、やはり短期間に
出現し子孫を残して消えてゆく高山チョウたち。はかなくも美し
い姿にはいつも心を揺すぶられます。
2012-08-27 22:50 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。