スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

冬の探鳥・1

山行記ばかり続くのも何なので、久しぶりに動きモノです(^^)

先日、合焦の甘くなった望遠ズームレンズ(70-200mm・F2.8)をメーカーのサービスセンターに出して、間もなくその修理が終わって戻ってきました。技術料だけで15,000円近いお金を取られましたが、新品で買った頃のピントのキレが完全に戻ったので、まあよしとしましょう(^^;)。以前は鉄道を撮るのによく使いましたが、今では1.7xのテレコンバーターを付けて(つまり340mmF4.8に見かけ上変換して)冬の鳥を撮るのに使う程度で、つまり防湿庫の中で眠っていることの多いレンズです。いずれお金に困ったら真っ先に売り飛ばされるやつかもしれません(笑)

本日(1月27日(日))の東京は朝から雲ひとつない快晴。その青空に誘われるかのように、おそろしく久しぶりにこのレンズをかついで、朝から近郊の公園へと出かけたのであります。ツグミばっかりかな、まあ雑木林の陽だまりはきっと暖かいだろうし、そこで鳥さんと遊べるならそれでもいいや、と。

・・・と思いながら歩いていたら、ぴょんと目の前に飛びだしてきてくれました(^^)。ジョウビタキのメスです。

かわいい後ろ姿(^^)

B20130127_004_1.jpg
ジョウビタキ(メス) 東京都内 2013/1/27

つんとおすまし。

B20130127_005_1.jpg
ジョウビタキ(メス) 東京都内 2013/1/27

カメラ目線。

B20130127_006_1.jpg
ジョウビタキ(メス) 東京都内 2013/1/27

またよけいな話で恐縮ですが、ジョウビタキの仲間は英語でRedstart(レッド・スタート)、ドイツ語でRotschwanz(ロート・シュヴァンツ)、フランス語でRougequeue(ルージュ・キュー)というようです。すべて「赤いシッポ」という意味です。あかね色の尾羽がチャーミングな小鳥さんでした。

B20130127_010_1.jpg
ジョウビタキ(メス) 東京都内 2013/1/27

スポンサーサイト
2013-01-27 : 野鳥 : コメント : 11 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。