スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

梅雨の合い間に・1・ツバメシジミ

ここ何回か、「梅雨の晴れ間に」というタイトルで書いておりました。6月4日にミヤマカワトンボを撮ったときはたしかに晴れていたのですけれど、モノサシトンボに至って、これはどう考えても晴れてないよなと(汗)。看板掛け直しです。

6月26日(日)、まだちょっと違和感の残る膝をひきずって、二週間前と同じ場所へ。さて、ミドリくんとミドリちゃんはいるのでありましょうか。

で、この子が道端の下草にひっそりと止まっているのを見つけました。翅裏にある橙色の紋と、ちょこんとのびた尾状突起がかわいらしい、小さなシジミチョウです。夏型のメスでしょうか。

B20110626_003_1.jpg
ツバメシジミ 埼玉県内 2011/6/26

気温が上がると、翅を広げてくれます。表側は地味なねずみ色。後翅にうっすらと橙色の斑点が見えます。

B20110626_027_1.jpg
ツバメシジミ 埼玉県内 2011/6/26

B20110626_023_1.jpg
ツバメシジミ 埼玉県内 2011/6/26

これが緑色にテカってると、うれしかったんですけど。いや、それはツバメシジミに失礼ですね。

B20110626_008_1.jpg
ツバメシジミ 埼玉県内 2011/6/26

スポンサーサイト
2011-06-30 : 昆虫 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。