スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

冬の鳥拾い撮り・5・ルリビタキ(オス)

どうすれば野鳥の写真をもっときれいに、楽に、しかも設備投資を極力抑えて撮れるだろう、と思案しておりました。で、中古屋の店頭を探して買ったのが、TC-17E IIという1.7倍テレコンバーターです。これを撮り鉄用70-200mmズームレンズ(AF-S 70-200mm F2.8G ED VR II)に付けて、ズームを目いっぱい伸ばせば、35mm判換算で510mmF4.8のレンズの出来上がり。

さあ、どうでしょう?てなわけで、買い物をしたその足で、高尾山の山道へと出かけました。そこでいきなり目の前に飛び出してきたのが、ルリビタキのオス。

枯れ枝やアオキの葉っぱ越しの撮影で、なんだかナメクジが這ったような跡が残ってしまい、なかなかきれいな画面になりませんが(汗)。

B110206_053_1.jpg
ルリビタキ(オス) 高尾山 2011/2/6

とはいえ、合焦した眼や嘴はシャープに結像しています。羽の質感の再現も、椿の茶屋としてはとりあえず文句ありません。本格的な大砲レンズとまではいきませんが、軽い大砲としては使用に耐えるかな。

B110206_056_1.jpg
ルリビタキ(オス) 高尾山 2011/2/6

このルリビタキくんが、幸運を呼ぶ青い鳥であってくれるといいんですけど。一年分のツキを全部使い果たしたなんてことのありませんように・・・

スポンサーサイト
2011-02-27 : 野鳥 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。