スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

秋の高原では・1

2週間ばかり日が経ってしまいましたけど、9月9日(日曜日)、長野県某所の高原での出来事です。

チョウさんたち飛んでないかな~とドキドキしながら、早朝まだ暗いうちに都内の自宅を出て、信州へと車を走らせました。やや曇りがちであった関東平野の空でしたが、山へ近づくにつれて晴れ間がのぞいてきました。幸先よーし(^^)

着いたところは、もう肌寒いくらいの風が吹き抜ける、早朝の高原でした。下界はまだ30℃オーバーでも、ここは既に秋の色が濃くなりつつありました。

B20120909_080_1.jpg
長野県内 2012/9/9

B20120909_022_1.jpg
長野県内 2012/9/9

続きます。

スポンサーサイト
2012-09-26 : 花・その他 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

輝ける緑の下で・4・チョウジソウ

緑の沃野に散らばる星のような花です。透明感のある薄い青色に、ぐっと惹きつけられました。

B20120429_026_1.jpg
チョウジソウ 東京都内 2012/4/29

湿った荒れ地のようなところを好み、以前は全国各地でみられたものの、生育に適した土地が減った結果としていまや絶滅危惧種である、とか。公園の方が育てているのでしょう。ここでは豊かに茂っていました。

B20120429_027_1.jpg
チョウジソウ 東京都内 2012/4/29

B20120429_028_1.jpg
チョウジソウ 東京都内 2012/4/29

春らんまん・・・

以上です。

2012-05-09 : 花・その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

輝ける緑の下で・3・フデリンドウ

春に咲く小型のリンドウの仲間です。野山へ行かなければ見られないものだとばかり思っておりました。明るい青紫色の花が、林の中で緑の海に浮かんで見えます。

B20120429_023_1.jpg
フデリンドウ 東京都内 2012/4/29

B20120429_021_1.jpg
フデリンドウ 東京都内 2012/4/29



ところで、以下は余談です。

・ ・ ・ ・ ・

先日、約10年来のおつきあいのDachiさん(ブログ「風薫る場所へ・・・」)からひとつ指摘されたことがあります。

「椿の茶屋さんって、さわやか系の画像に振ってませんか?」

大当たりです。よくぞ聞いてくださった、って感じです(^^)

椿の茶屋は一日約12時間、端末の画面の前に座って仕事をします。近年ではオフィスのペーパーレス化が進んだため、この傾向はますます顕著です。このようにして毎日傷めつけられる視神経にはソフトめな画像のほうがやさしく感じられ、したがって大抵の場合ピクチャーコントロールは<ニュートラル>っぽいのを使いますし、また現像処理段階でコントラストも下げます。コントラストや彩度の与え方はもちろん被写体にもよりますし程度問題でもあるのですけど、ともかく、仕事で疲れた目にオフで追い打ちをかけるなんてまっぴらごめんです。

どんな画像を好ましく感じるか、それはその人の視神経の状態にもよるのではないか?視神経の状態に影響を与えそうなものとしてはたとえば年齢、視力、職業経験などがあるのではないかと想像するんですけど、そういった要素によって画像選好に差は生じるのか、そんな研究ってないんでしょうか。視神経の状態なんて漠然とした概念に明確な定義を与え得るのか、門外漢にはそんなことさえもよく分かりませんが、誰かやってるような気もします。コマーシャルに使う画像の仕上げの違いで商品の売れ行きに差が出るとしたら、資本主義の世の中で誰も放ってはおかないでしょうから(^^)

続きます。

2012-05-03 : 花・その他 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

霧と花の高尾山

ギフチョウの続きは後回しにして、昨日の高尾山系の様子を先に書きます。

・ ・ ・ ・ ・

4月21日(土曜日)。冴えない空模様でしたが、翌日は雨だという予報に背中を押されてチョイ山行です。まだ山を一緒に歩いたことのない上の子(高校生)の登山訓練を兼ねて(^^)

午前9時、高尾山ケーブルカーの清滝駅前。肌寒い上にこの通りのお天気ですが、花の季節だからってことなんでしょうか、結構にぎわっておりました。ケーブルカー乗り場の行列が見えます。

B20120421_001_1.jpg
清滝駅前にて 2012/4/21

われわれ親子はここから自然研究路1号路を歩いて登り、まずは高尾山の山頂へ。その途中、薬王院あたりの霧にけむる巨杉。

B20120421_005_1.jpg
薬王院付近にて 2012/4/21

高尾山を過ぎると空が少し明るくなり、また季節の花が咲きはじめていて登山者の目を楽しませてくれます。

ヤマザクラの花咲く下を行きます。

B20120421_011_1.jpg
高尾山~小仏城山間の稜線にて 2012/4/21

下界ではそろそろ終わりの山地性のツツジですが、ここではちょうど花盛り。

B20120421_014_1.jpg
高尾山~小仏城山間の稜線にて 2012/4/21

このあと景信山まで足を延ばしましたが、高いところへ上るとさすがに吹く風は冷たく、景信山頂上(標高727m)ではまだ梅が咲いていて桜は固い蕾の状態。お茶屋さんでなめこうどんをすすって早々と山頂を後にしました。距離にして約10kmのハイキングでしたが上の子の足どりは軽く、登山靴もうまく合っていたようで靴ずれもなく、まずは一安心です(^^)

2012-04-22 : 花・その他 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

ひそやかに、あでやかに

今回もまた3月下旬、新宿御苑の後に訪れた都内某所です。ウグイスカグラの花がこれも見頃を迎えつつありました。

冴えない形の雑木のような木の細い枝に、豆粒ほどの小さな花が咲きます。意識して足を運ばなければ通り過ぎてしまいそうなほど地味な印象ですけれども、よく見ればどうして、どうして。人知れず、しかし美しく咲く花です。

B20120325_112_1.jpg
ウグイスカグラ 東京都内 2012/3/25

B20120325_111_1.jpg
ウグイスカグラ 東京都内 2012/3/25

B20120325_110_1.jpg
ウグイスカグラ 東京都内 2012/3/25

画面上大きく見えるのは、接写のせいです。実物はこんなに大きくはありません(汗)

2012-04-06 : 花・その他 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。