スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

春来りて

ここのところ毎日晴れてしかも暖かい東京。体調がすぐれずカメラを手にすることも少なかった昨今ですが、この土曜日は陽気に誘われて新宿御苑へ。

しばらく前から咲いているマンサクに加えて、サンシュユ、カンザクラ、カワヅザクラ、ウメ。花壇の花も咲き揃い、寒い冬を生き抜いたキタテハやウラギンシジミが芝生で日向ぼっこを楽しんでおりました。

B20130309_003_1.jpg
新宿御苑 2013/3/9

カンザクラの大木にはメジロやヒヨドリが寄り集まっておりました。その様子はまた、後日(^^)

スポンサーサイト
2013-03-10 : 花・サクラ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

冬の南国・1・春遠からじ

いつも山行ではバチがあたりそうなので、この週末は大人しく?家族サービス。ちょうど暖かい空気が関東地方周辺をおおい、南伊豆は春のような陽気となりました。

開花したカワヅザクラ。

B20130203_045_1.jpg
カワヅザクラ 南伊豆 2013/2/3

ただし補足しますと、これは例外的に早い株だそうです。春の訪れにはまだ少し時間がかかるようです。

2013-02-05 : 花・サクラ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

アメリカという名の桜

再び日付は戻って一週間前(4月7日・土曜日)の新宿御苑です。ソメイヨシノに混じって上品なピンクの花をつけた桜の木が何本か目にとまりました。その名は<アメリカ>。

エドヒガンとオオシマザクラの交雑種と聞けば、なんだソメイヨシノと似てるじゃん、と思いたくなるところですが、<アメリカ>は米国生まれで、海の向こうでは<アケボノ>と呼ばれているとか。へぇー。

B20120407_010_1.jpg
<アメリカ> 新宿御苑 2012/4/7

華やかな色あいの花です。

B20120407_043_1.jpg
<アメリカ> 新宿御苑 2012/4/7

100年前に東京市が桜を贈ったことで知られるワシントンDCのポトマック河畔にもあるそうです。しかし、椿の茶屋も米国で暮らしたことがありますけど、あそこに植えてある桜、そんなに大きなニュースになった覚えはないし、自分自身も周囲の米国人も(よほどの日本好きは別として、普通の人は)気に留めていた記憶はないなぁ・・・

2012-04-15 : 花・サクラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

青空に咲く

今年もまた、待ち望んだ桜の季節がやって来ました。

本日(7日・土曜日)の新宿御苑は朝9時の開門前から行列状態。かなりの人出でした。が、桜には何か、人の心を浮き立たせる力があるような気がします。満開の桜の花に包まれて歩いている人たちは皆、温和な顔をしているからです。

B20120407_015_1.jpg
ソメイヨシノ 新宿御苑 2012/4/7

ソメイヨシノの花。青空に映えます。清潔感のあるごく薄いピンクは、何ものにも代えがたい色。

B20120407_011_1.jpg
ソメイヨシノ 新宿御苑 2012/4/7

B20120407_012_1.jpg
ソメイヨシノ 新宿御苑 2012/4/7

シダレザクラの木の下で。

B20120407_031_1.jpg
シダレザクラ 新宿御苑 2012/4/7

花見客にとどまらず観光バスに乗ってやってくる団体客も多くて、どこへ行っても中国語が耳に入って来る日でした。何をしゃべっているのかは分かりませんけれど、遠路はるばる日本の美しい桜を見に来て喜んでくれるとは、うれしいことです。

2012-04-07 : 花・サクラ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

曇天の桜花

舞台は再び3月下旬の新宿御苑に戻ります。シュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)という桜の花がちょうど盛りを迎えつつあるところでした。

朝は雲ひとつない快晴でしたけど、お昼前には灰色の雲が大量に湧いて寒々しい曇天に。これはこれで、ありがたいことです(^^)

B20120325_052_1.jpg
シュゼンジカンザクラ 新宿御苑 2012/3/25

B20120325_054_1.jpg
シュゼンジカンザクラ 新宿御苑 2012/3/25

2012-04-04 : 花・サクラ : コメント : 7 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。