スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

紅葉と山歩き・18・八方池と白馬三山

ゾロゾロと登って来る登山者を、狭い登山道で右へ左へとよけながら、どうにか八方池へと戻ってきました。やはり、いいところです。

B20121008_187_1.jpg
八方池にて 2012/10/8

池の周りも観光客であふれ返っておりました。しかし、ここから眺める山並みの絶景は、そんなことをどうでもよいことにするだけの価値があります。夏に訪れたときも、また昨日も見ることのできなかった、水面に映る白馬三山。

B20121008_181_1.jpg
八方池にて 2012/10/8

次は、池から少し上がった場所。ちょうど好都合な位置に、紅葉がありました。山の姿は上のカットとちっとも変わり映えがしませんが・・・(^^;) 左の白いのが白馬鑓ヶ岳、中央が杓子岳、そして右の黒っぽいのが白馬岳。夏に子連れで登った山です。あの山行は楽しかったなぁ・・・

B20121008_182_1.jpg
八方池にて 2012/10/8

多忙とネタ不足のため長々と引っ張った八方尾根・唐松岳シリーズ。次回が最後です。

スポンサーサイト
2013-01-12 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

紅葉と山歩き・17・小さな池

紅葉と白馬三山を眺めながら歩いていると・・・

B20121008_165_1.jpg
八方尾根にて 2012/10/8

赤や黄色をちりばめた下ノ樺の森の向こうに、八方池が見えてきました。八方池の横のピークを右側斜面から巻くようにして、まっすぐなトレースが一すじついているように見えます。なんだろう・・・?

B20121008_161_1.jpg
八方尾根にて 2012/10/8

ふと横を見やると、名も知れない、たどり着くことのできない小さな池。草原の色合いは冬が近づいていることを教えてくれているよう・・・

B20121008_164_1.jpg
八方尾根にて 2012/10/8

2013-01-09 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。